<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らない

レーシック手術を受けることによって失敗をしてしまうことはほぼありえませんが、100%失敗をしないというワケではありません。
人間の手によって手術がされている以上、ミスを引き起こしてしまうこともあるので、もしものためにいろいろと勉強をしておきましょう。 「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。
レーシックによって視力を回復することに成功をした人達というのは、手術前に自分自身でしっかりと勉強をしています。
しかし感染症を引き起こしてしまったり、失敗してしまった人達は、勉強を怠っていたというデータがあるのでご注意ください。

 

まずはクリニックで発生した合併症や感染症の感染率などを事前に必ず下調べをしておきましょう。
その時にレーシックを受ける候補に入っていたクリニックで発生率が高かったというデータがあれば、そのクリニックは避けるべきです。



<レーシックガイド>手術なので確実に成功するとは限らないブログ:24 7 2017

皆さんは、
一日のカロリー摂取量って知ってますか?

あたしは以前、一日1,700キロカロリー以下に抑えて、
減量を頑張ったことがあります…

ちなみに
国の定める食事摂取量は、一日1,750キロカロリーだそうです。

もし、カロリー制限で減量が成功できるということであれば、
すでに減量できているはずですよね。
少なくても、国が定める平均よりも下回る体型にはなっているはず…

でも、減量は成功できませんでした。
どちらかというと、逆に太ってしまったような…

たぶん、皆さんも心当たりあるんじゃないですか?
あたしだけじゃないですよね?

一日のカロリー摂取量を決めて、
連日の食事のカロリーをチェックして、
なるべくカロリーの少ない食事をする…

でも、現実には、
減量が成功しなかったのではないでしょうか?

どうやら、
カロリーを気にしても
減量は成功しないみたいなんですよね!

健康的で美しく、
しかもリバウンドしない減量を成功させるなら、
カロリーを減らして、一時的に体重を落としても意味がないんですって!

逆に必要な栄養素をプラスして、
代謝の良いからだをつくることが、
減量の成功につながるんだとか…

現在の自分のからだというのは、
自分が摂った食事でつくられています。
今のそのからだがダイエット効果の出ない体なら、
食事を変えれば良いんですね!

カロリーなんかにとらわれずに、
「今の自分に足りない栄養素が入っている料理は何か?」
「普段の食事で摂っていないもの何か?」
を基準に考えた方が、減量は成功するそうですよ!